手を抜く、のではなく、
クリエイティブの大事なところに
もっと手をかけるために。

WebBoardの想い

本当は開発のクリエイティブな部分に もっと時間も手間もかけてみたい。
でもなかなか現実はそうはいかない。
そんなウェブサイト構築の悩みを解消するために WebBoardは誕生しました。

WebBoardの6つの特長

次世代HTML レンダリング・エンジン

業界初!従来のテンプレート・エンジンの弱点を解決した次世代HTMLレンダリング・エンジンを搭載。

フォームの入力チェック

サーバプログラム制御不要!HTML5のカスタムデータ属性(data-*)を利用しサーバサイドで実行可能な入力チェック機能。

ファンクション・ビルトイン

問合せフォーム、会員登録、ログイン機能など、サーバプログラムがWebBoard上にビルトインされており、 画面のHTMLとサーバプログラムを紐付けるだけでビジネスロジックが実行が可能なファンクション・ビルトイン機能を搭載。

URL管理機能

WebBoardで扱うURLはHTMLのファイル名をベースに、拡張子あり、拡張子なし、トレイリングスラッシュ付きURLの3種類から選択可能。

高セキュリティ・ 高負荷対応プラットフォーム

高セキュリティ・高負荷対応されたインフラの構築が不要。かつインフラの運用もおまかせ。

便利なステージング環境

本番公開前の事前テストをおこなうステージング環境が標準搭載。

WebBoardはこんな方に向いています

  • HTMLのコーディングができるが、サーバプログラムが苦手なエンジニア
  • Smarty、Velocityなどのテンプレート・エンジンのタグを埋め込んでいる方
  • 個人情報を扱うWebシステム構築を検討している方
  • サイト改ざんなどセキュリティ対策に問題を抱えている方
  • 会員限定サイトの構築を検討している方
  • Smarty、Velocityなどのテンプレート・エンジンのタグを埋め込んでいる方
  • 高負荷Webサイトの構築を検討している方
  • システム開発会社にシステム構築を依頼しようとしている方
  • システム運用コストの削減を検討している方

WebBoardのWebシステム構築ステップ

HTMLファイル、CSS、JSなど、通常のサイト制作に必要なデータを用意

使いたい拡張機能を選択

データをWebBoardにアップ

公開までの流れはこちら